Cities

What city is made for you?

オーストラリアに行きたいけど、どの都市にするか迷っている、、
そんな方のために7つの主な都市について紹介します。

シドニー

シドニーは人口の一番多い都市で、NSW(ニューサウスウェールズ)州の州都となっております。人口は500万人を超え、とても賑やかな都市です。

シティを散策するもよし、ビーチでサーフィンするもよし、退屈することがありません。シドニーは留学生の数も多く、比較的若いプロフェッショナルの活躍する多文化な都市となっております。

目まぐるしく発展していく都市で様々なチャンスにめぐり合うことができるでしょう。年間を通して過ごしやすい気候です。

メルボルン

メルボルンはオーストラリアで2番目に大きな都市で人口は500万人程度。VIC(ヴィクトリア)州の州都。2017年には79万人以上の留学生が滞在していました。メルボルンは世界一住みやすい都市として何度もトップにランクインしています。ヨーロッパ式の建築物が多く、おしゃれな街として有名です。ワークライフバランスの良さはお墨付きです。

外でのんびりしたり、隠れ家的なバーを探したり、スポーツ観戦をしたりとどんな人にでも合う都市です。様々なタイプのイベント等も常時開催されており、退屈することはありません。メルボルンは一日の中に四季があるといわれているほど変わりやすい気候です。それだけが唯一の欠点です!

ブリスベン

ブリスベンはオーストラリアで3番目に大きな都市で人口は200万人以上です。QLD(クイーンズランド)州の首都。素晴らしい海岸線で有名です。生活の中に常に海がある、そんな生活を希望するならここ!気候は年間を通して過ごしやすいです。

外資系企業なども数多くあり、様々なチャンスであふれています。

バイロンベイ

なんといってもサーファーに有名な街バイロンベイ。人口は9000人程度。静かな環境でマリンスポーツを楽しみたいという方にはうってつけ。ナチュラル思考でヒッピー文化やヨガなどが栄えています。

気候は年間を通して過ごしやすく、リラックスできる都市です。週末のマーケットなどを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ゴールドコースト

60万人程度の人口で50km以上続く美しいビーチが有名です。観光地としても有名なためクラブやバーも多くナイトライフも充実しています。

サーファーズパラダイスという名前の通り年間を通して晴れていて暖かく過ごしやすい気候が特徴です。

パース

WA(ウェスタンオーストラリア)州の州都でインド洋に面しています。 オーストラリアの中でも一番晴れの多い都市でいつでも青い空が広がっています。環境汚染からはほど遠い澄み切った空気で観光客も多く住みよい街です。

比較的静かな都市で、でも不便ではなく、穏やかな日々を過ごしたいという方向けです。

最新情報

どんなことでもお問い合わせください。安心の相談無料です!

まずはお問い合わせください!

いただきましたお問い合わせには、2営業日以内にお返事いたします。

    オーストラリア国内にいらっしゃいますか? はいいいえ

    どこでStudy Destination を知りましたか? ウェブ検索紹介ソーシャルメディアその他



    Study Destinationは短期・長期語学留学、ワーキングホリデー、専門学校、短大、大学入学のお手続きを無料でお手伝いする現地留学エージェントです。 毎年私たちは数百人の生徒さんのお手伝いをしています。次にかばんを詰め込んで出発するのはあなたです! お問い合わせはこちらから。日本人スタッフがあなたの留学プランを一緒に考えます!