大学

英語の環境で大学進学

6つのオーストラリアの大学が世界の大学ランキング上位100にランクインしているほど教育水準の高いオーストラリアで大学進学しませんか?オーストラリアには41の大学(公立38校、私立3校)があり、学士、修士、博士号の取得が可能です。

2019年9月の調査によるとオーストラリアの留学生数は880,380に上り、うち49%は大学以上の進学となっています。前年度比は+12%でとても人気のチョイスとなっています。(source: internationaleducation.gov.au)

弊社では大学進学に関しても入学手続きを無料でお手伝いさせていただくことが可能です。

単位免除申請

ほとんどの大学で単位免除審査を行っております。日本での学歴や職歴によっては進学したいコースの単位免除が受けられる可能性があります。単位免除を受けると卒業までに勉強が必要な期間が短くなるためその分学費をセーブすることが可能です。

大学(学士号取得)

オーストラリアの大学のコースは学士号取得まで通常3年となっており、日本の大学より1年短いです。コースによっては4-5年かかるものもあります。

学費は学校やコースによって異なりますが、$15,000-$55,000/年となっております。

入学手続き

大学進学のためには少なくとも高校卒業以上の学歴が求められます。大学やコースによっては最終学歴の成績が一定以上あることが求められる場合や理系コースの場合は高校で数III/Cをとっているかなどが条件となる場合があります。学歴が足りない場合や成績が足りない場合はFoudation Yearと呼ばれる大学進学準備コースのようなものを受けることで進学が可能な場合があります。

英語の入学条件は通常IELTSで6.0-6.5程度となっていますが、コースによってはもっと高い英語力が求められることがあります。

大学院(修士号取得)

大学卒業(学士号取得)後、大学院進学が可能です。修士号にあたるMaster Degree以外にも学士号と修士号の間にあたるGraduate CertificateやGraduate Diplomaというコースもあります。通常6か月から2年となります。

入学手続き

入学条件として学士号を取得していることが求められます。コースによっては学士号で関連のあることを勉強していることが求められたり、関連のある職歴が求められる場合もございます。

英語の入学基準は通常IELST6.5以上となります。コースによってはもっと高い英語力が求められることもあります。

博士過程

修士課程修了後、まだ勉強したいという方には博士課程に進むという選択肢があります。基本的には授業に出て勉強するというよりは研究がメインです。

博士課程修了後は大学の研究職員として残る人もいれば、企業や政府の研究職に就く人もいます。

Our offers, your project

オーストラリアで留学生に人気のコースをいくつか見てみましょう。

グラフィックデザイナー

1-2年程度

________________________________

学費 $575/月~

________________________________

1-3か月ごとに入学可能

プロジェクトマネジメント(企画運営)

1-3年程度

________________________________

学費 $460/月/month

________________________________

毎月入学可

パーソナルトレーナー

9か月-2年程度

________________________________

学費 $1790/学期

________________________________

年4回入学

最新情報

どんなことでもお問い合わせください。安心の相談無料です!

まずはお問い合わせください!

いただきましたお問い合わせには、2営業日以内にお返事いたします。

    オーストラリア国内にいらっしゃいますか? はいいいえ

    どこでStudy Destination を知りましたか? ウェブ検索紹介ソーシャルメディアその他



    Study Destinationは短期・長期語学留学、ワーキングホリデー、専門学校、短大、大学入学のお手続きを無料でお手伝いする現地留学エージェントです。 毎年私たちは数百人の生徒さんのお手伝いをしています。次にかばんを詰め込んで出発するのはあなたです! お問い合わせはこちらから。日本人スタッフがあなたの留学プランを一緒に考えます!